院長挨拶

院長挨拶

最先端の医療設備、質の高い診断スタッフで
地域の方々の信頼に応えます

山王病院は昭和55年に創設以来、患者様との信頼関係を基盤に、医療サービスに従事してまいりました。平成19年1月には、医療センター棟『新棟』を増築し、内科系、外科系、各科を擁する総合病院としての機能を備え、また救急告示病院として深夜および休日等の緊急医療体制を整えました。その間、千葉大学をはじめ、東京大学、東邦大学、帝京大学、東京女子医科大学等々の各分野、各地域の代表となっている医療機関との協力関係を築きながら、先進的な連携医療のシステムも構築いたしました。現在、国内においてはますます高齢化がすすみ、また医療に求められる専門性も高まっております。当病院は今後も、患者様お一人お一人の声に応え、心やすらぐ環境の中で、安心して治療に専念していただけるよう、患者様本位の真心のこもった、温かい医療サービスの提供を心掛けてまいります。患者様に信頼される安全な医療の提供を基本理念に、地域の皆様の健やかな人生に貢献できる医療サービスの実現を目指してまいりたいと念願しております。

医療法人社団 翠明会 山王病院

院長 谷嶋 つね

昭和35年千葉大学医学部卒業

医学博士、内科学会認定医

TOP