水野谷智部長、金谷芳明医長と常勤医師2名で診療しております。手術・検査器械を拡充、更新し、常に最新・最善の眼科診療を目指しています。外来診療においても時間の許す限り懇切丁寧な説明を心がけております。眼科全般にわたって診療を行っておりますが、当科において治療できる主な疾患として以下のものがあげられます。

1.鼻涙管閉塞(鼻涙管閉鎖症)

日帰りで涙道内視鏡手術を年間約230件行っております。

2.白内障

日帰り、または入院で白内障手術を年間約300件行っております。

3.網膜硝子体疾患(糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、網膜静脈閉塞症など)

これらに対しては手術以外にもレーザー治療や光線力学療法、分子標的剤を使った治療も行っております。

4.緑内障

点眼薬による治療に加えて、難治性の例ではインプラントを使った手術も行っております。

5.老人性眼瞼下垂、斜視、眼瞼内反症

これらの外眼部疾患に対しても日帰りによる手術治療を行っております。

受診案内

9:00〜11:30 手術
担当医 水野谷 水野谷
金谷
水野谷
金谷
水野谷
金谷
金谷
14:00〜16:30 予約による検査
レーザー手術等
手術 手術 予約による検査
レーザー手術等
予約による検査
レーザー手術等

※水曜日(午前)の受付時間は10時30分までとなりますのでご注意ください。


眼科部長 水野谷 智

経歴:
金沢大学医学部卒業、
千葉大学附属病院・国立千葉病院にて臨床研修医、
成田赤十字病院、下都賀総合病院眼科医長、米国ハーバード大学医学部眼科スケペンスレチナアソシエイツ、千葉大学附属病院眼科助手、国立千葉病院医長、千葉大学講師、帝京大学ちば総合医療センター眼科教授、2009年より山王病院
資格:
医学博士、日本眼科学会専門医
学会等:
日本眼科学会会員、アメリカアカデミー眼学会会員、千葉県眼科医会副会長

眼科医長 金谷 芳明

経歴:
平成18年帝京大学医学部卒業、同年帝京大学ちば総合医療センターにて研修、平成20年帝京大学ちば総合医療センター眼科助手、平成22年東邦大学医療センター佐倉病院眼科専攻生、平成23年東邦大学医療センター佐倉病院眼科レジデント、平成25年東邦大学医療センター佐倉病院眼科助教、平成26年7月東邦大学医療センター佐倉病院非常勤医師(涙道外来担当)、平成26年7月より当院
資格:
日本眼科学会専門医

TOP