呼吸器内科

呼吸器内科

肺癌、肺炎・胸膜炎、気管支喘息、肺気腫・慢性気管支炎(COPD)、気胸などの肺・気管支の病気や睡眠時無呼吸症候群の診療を行っています。

「咳が続いている」「痰が多い」「血液の入った痰が出た」「息を吸うと胸が痛い」「息がうまく吸えない、吐き出せない」「息切れがする」「ぜーぜー・ヒューヒューする」「大きなイビキや呼吸が止まるイビキ」等の症状のある方が対象になります。

呼吸器内科では上記のような様々な疾患に対して、胸部レントゲン写真、胸部CT、PET、気管支鏡(内視鏡検査)、肺機能検査、終夜ポリグラフィー(PSG)等の各種診断方法を駆使しながら、適切かつ最良の診断治療にあたります。


呼吸器内科部長 新島 眞文

経歴:
昭和61年 千葉大学医学部卒業
資格:
日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本がん治療認定機構がん治療認定医
日本がん治療認定機構暫定教育医

呼吸器内科部長 阿部 雄造

経歴:
平成4年 千葉大学医学部卒業
資格:
医学博士
日本内科学会認定内科専門医
日本呼吸器学会指導医
日本呼吸器内視鏡学会指導医
日本医師会認定産業医

呼吸器内科医長 黒田 敏久

経歴:
平成11年 東邦大学医学部卒業
平成21年 東邦大学医療センター佐倉病院内科助教
平成26年 4月より当院
資格:
日本内科学会内科認定医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本アレルギー学会アレルギー専門医
緩和ケア指導者講習会修了医師
日本医師会認定産業医

TOP