脳神経外科

脳神経外科

脳神経外科では、以下の6種類の病気を主として扱っています。

①「脳卒中」(脳出血・くも膜下出血・脳梗塞など)

②「脳腫瘍」

③「頭部外傷」

④「変性疾患」(頸椎症・腰椎症など)

⑤「先天性疾患」(水頭症など)

⑥「機能的脳神経疾患」(顔面けいれんや三又神経痛など)

現在、外来は、毎週火曜日の午前です。手術が必要な場合は、大学病院などへ御紹介します。
顔面けいれんの治療法は、ボトックスという神経をブロックする注射でけいれんの改善を図る方法もあり、当院で行って居ります。

受診案内

9:00〜12:00
14:00〜17:00
TOP