放射線科

放射線科では、一般撮影装置、X線透視装置、CT装置(64列、16列)、MRI装置(1.5T)、血管造影装置、核医学診断装置(PET-CT及びSPECT)、乳房撮影装置(マンモグラフィー)、骨塩定量装置の各診断機器を用いて検査を実施し、検査結果を常勤の放射線科専門医が迅速に診断して臨床に反映させています。2009年からは放射線治療装置(リニアック)も導入し、診断のみではなく治療にも貢献できる体制を整えました。

一般撮影以外の検査は基本的に予約制となっており病院内での待ち時間を軽減するようにしていますが、緊急時や事情(お一人で来院できない等)によっては、その都度の検査も可能です。外部の医療機関からの依頼検査も受け付けており、CTやMRIの造影検査も当院医師立ち合いの下で実施が可能です。検査画像はCD-Rでお渡ししています。依頼検査は、医師からの電話に限りお受けしております。(患者様の希望のみでは検査はできません)。画像診断の結果は、書面で郵送させていただきます。

現在、放射線科医5名(画像診断2名、核医学2名、放射線治療1名)、診療放射線技師22名、臨床検査技師1名、事務員6名で検査・診断・治療を実施しております。

連絡先(放射線科直通)
TEL:043-421-5660  FAX:043-421-6581

受診案内

9:00〜12:00
14:00〜17:00

造影CT検査(2012.4現在)

9:00〜12:00
14:00〜17:00

PET画像診断センター長 内山 勝弘

経歴:
昭和54年千葉大学医学部卒業、同年東京女子医科大学消化器病センター外科入局、昭和56年帝京大学医学部第1外科、平成3年帝京大学医学部第1外科講師、平成7年昭和大学藤が丘病院放射線科講師、平成10年帝京大学医学部付属市原病院放射線科教授。平成18年4月より現職。
資格:
医学博士、日本医学放射線学会専門医、日本核医学会専門医 日本超音波医学会専門医 日本消化器病学会指導医・専門医 日本医師会産業医 日本外科学会認定医 第1種放射線取扱主任者
専門:
放射線診断 核医学 消化器病(特に肝、胆、膵)

リニアックセンター長 尾形 均

経歴:
昭和58年3月 千葉大学医学部卒業
同年 千葉大学放射線医学教室入局
昭和59年10月 君津中央病院放射線科
昭和61年4月 千葉大学放射線科助手
昭和62年10月 山梨医大放射線科助手
平成2年 米国ハーネマン大学放射線治療科
平成3年 トマス・ジェファーソン大学放射線治療科
平成4年 MD・アンダーソンガンセンター放射線治療科
平成4年4月 山梨医大講師
平成7年 帝京大学市原病院放射線科助教授
平成13年 帝京大学本院助教授
平成20年9月 山王病院リニアック治療センター長
資格:
医学博士、日本放射線医学学会専門医、日本放射線腫瘍学会認定医、第一種放射線取扱主任者
所属学会:
日本放射線医学学会、日本放射線腫瘍学会、日本核医学会、日本頭頚部腫瘍学会、日本乳癌学会、日本癌治療学会、日本肺がん学会、日本食道学会、米国放射線治療学会、日本定位放射線治療学会、日本放射線医学学会関東地方会、日本緩和医療学会

放射線科部長 宮川 恵美子

経歴:
昭和62年秋田大学医学部卒業後、千葉大学、筑波大学放射線科研修医終了後、千葉大助手、帝京大学市原病院講師を経て平成9年当院入職。
資格:
医学博士 日本医学放射線学会専門医 日本核医学会専門医 第1種放射線取扱主任者

核医学センター長 内田 佳孝

経歴:
昭和63年千葉大学医学部卒業、同年千葉大学医学部附属病院放射線科入局、平成2年君津中央病院放射線科医員、平成5年千葉大学医学部附属病院放射線部助手、平成12年千葉大学医学部附属病院放射線科助手、平成15年千葉大学医学部附属病院放射線科講師。平成22年7月より現職。
資格:
医学博士 日本医学放射線学会専門医 日本核医学会専門医 第1種放射線取扱主任者

放射線科医長 下総 良太

経歴:
平成12年秋田大学医学部卒業、同年千葉大学医学部附属病院放射線科研修医、平成13年沼津市立病院放射線科、平成18年上都賀総合病院放射線科医長、平成19年千葉大学医学部附属病院放射線科、平成24年4月より現職
資格:
医学博士 日本医学放射線学会専門医 健診マンモグラフィー読影認定医

TOP