泌尿器科

診療対象

腎臓、尿管、膀胱、尿道の尿路系疾患。前立腺、精巣、陰茎の男性生殖器系疾患。副腎などの内分泌関連疾患。などの泌尿器科疾患全般の診断、治療に対応しています。尿失禁、EDなどもプライバシーに十分配慮して診察を行っていますので、気になる方は受診の上ご相談ください。

診療体制

常勤医3名、非常勤医1名にて外来診察、入院診療、手術を行っています。各医師の外来診療予定は下記の通りですが、学会や緊急処置のために変更となる場合があります。来院前に電話にてご確認ください。

診療内容

感染性疾患

腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎、精巣上体炎、尿道炎など。
感染症の重症度に応じ、外来通院または入院にて加療いたします。

良性疾患

(ア)
尿路結石症:検査および保存的治療、砕石手術を行います。内視鏡レーザー破砕、体外衝撃波砕石術を行います。
(イ)
前立腺肥大症:排尿状態を検査し、自覚症状、排尿状態に応じて、先ずは薬物療法を行います。薬物療法で不十分な場合には経尿道的内視鏡手術を行います。内視鏡手術は合併症の少ない生理食塩水を用いています。
(ウ)
陰嚢疾患:陰嚢水腫、精液瘤、精索水腫、精索静脈瘤など 原則として根治手術にて対応します。
(エ)
小児疾患:停留精巣、包茎、包皮炎、水腎症など 保存的治療、経過観察に対応します。手術、専門的診断が必要な場合は千葉県こども病院などの専門施設へ紹介します。
(オ)
顕微鏡的血尿:健康診断などで尿潜血を指摘された場合、二次検診まではかかりつけ医で見ていただいて結構です。尿沈渣で赤血球が認められた場合当科にて尿路系の検査をいたします。
(カ)
副腎腫瘍:診断、および褐色細胞腫以外の腫瘍の手術に対応します。開腹手術のほか、適応症例に対しては腹腔鏡手術も行います。
(キ)
間質性膀胱炎:診断・治療の難しいとされる間質性膀胱炎に対して、診断、膀胱水圧拡張術、DMSO注入療法を行っています。
(ク)
過活動膀胱、尿失禁などの排尿障害の薬物療法を行っています。
その他、各良性疾患の診断治療に対応しています。

悪性疾患

(ア)
腎がん・腎盂尿管がん:腎臓全体を切除する腎摘除術を可能な限り腹腔鏡での手術を行っています。腎盂尿管がんに対しては腎臓を腹腔鏡、下部尿路は開腹術を併用して摘出します。部分切除適応症例に関してはロボット支援切除術が可能な施設へ紹介しています。
(イ)
膀胱がん:診断および内視鏡治療、膀胱内注入療法を行っています。内視鏡手術は安全性の高い、生理食塩水を使用した手術を行っており、狭帯域光(NBI)を併用した手術も行っています。
(ウ)
前立腺がん:診断、治療、経過観察を行っています。限局がんには前立腺全摘除術、放射線治療(IMRT、重粒子線)をおこないますが、開腹手術以外は適切な施設へ紹介いたします。監視療法も適応があれば行っています。ホルモン治療や、再発がんに対する抗がん剤や、新規ホルモン治療薬も行っています。
(エ)
精巣腫瘍:早期がんに対する根治治療を行っています。

外来診察担当医

午前 診察室1 太田 退院診察
予約処置
太田 石塚 太田 太田(第3・4)
堤(第1・4)
石塚(第1・3・5)
太田or堤(第2・5)
診察室2 石塚
診察室3 石塚
午後 診察室1 検査処置
(予約)
太田
(予約)
検査処置
(予約)
検査処置
(予約)
検査処置
(予約)
診察室2

※受付時間は、午前9:00~11:30までとなります。
※午後の診察は、検査・処置などの予約の方のみとなります。
※第2・5土曜日は、太田医師と堤医師が月ごとに交代で診察を行います。
※外来担当医は、手術、検査、学会などにより変更になることがあります。


泌尿器科部長 太田 詔

経歴:
1993年 千葉大学医学部卒業
1993年 千葉大学医学部附属病院泌尿器科研修医
1994年 国立千葉病院臨床研修医(泌尿器科)
1998年 千葉県こども病院泌尿器科
1999年 千葉大学大学院医学研究科外科系泌尿器科学修了
1999年 帝京大学医学部附属市原病院泌尿器科助手
2004年 山王病院
資格:
1998年 日本泌尿器科学会認定専門医
1999年 身体障害者福祉法指定医(膀胱直腸障害)
2003年 日本泌尿器科学会指導医

泌尿器科医長 堤 秀孔

経歴:
1997年 帝京大学医学部医学科卒業
1997年 帝京大学医学部附属市原病院
2004年 帝京大学医学部大学院修了
2007年 山王病院
専門:
1999年 麻酔科標榜医
2003年 日本泌尿器科学会認定専門医
2006年 身体障害者福祉法指定医(膀胱直腸障害)
2008年 日本泌尿器科学会指導医

泌尿器科 石塚 直樹

経歴:
2019年 東邦大学医学部卒業
2019年 東邦大学医療センター佐倉病院初期研修医
2021年 東邦大学医療センター佐倉病院泌尿器腹腔鏡センターレジデント
2022年 山王病院

TOP